Profile

経歴

わたしの経歴
  • 2002年 3月
    帯広畜産大学畜産学部畜産管理学科 卒業

  • 2002年 4月
    北海道の飼料会社に入社。営業職、技術指導職などを経験する
  • 2015年 1月
    酪農コンサルタント会社を立ち上げる(2019年に進学のため離脱)
  • 2019年 9月
    カナダ アルバータ大学 修士課程に入学し、乳牛栄養学 を専攻
  • 2021年 12月
    カナダ アルバータ大学 修士課程を修了
  • 2022年 1月
    カナダ アルバータ大学 短期リサーチアシスタント
  • 2022年 6月
    Dairy Compass として活動開始
  • 2022年 6月
    Barr-Ag Ltd. と契約

出版物

学術誌

JDS Communications

Hisadomi, S., and M. Oba. 2022. Evaluation of dehydrated corn silage as the primary forage for lactating dairy cows. JDS Commun. 3:408-411.

タイトル 和訳:泌乳牛の主要な粗飼料としてのデハイコーンサイレージの評価

Journal of Dairy Science

Hisadomi, S., A. Haruno, T. Fujieda, T. Sugino, M. Oba. 2022. Effects of rumen-protected glutamate supplementation during the periparturient period on digestibility, inflammation, metabolic responses, and performance in dairy cows. J. Dairy Sci. 105:3129-3141.

タイトル 和訳:ルーメン保護グルタミン酸の補給が分娩前後の乳牛の消化、炎症、代謝反応、乳生産に与える影響

Farminar

Zenoaq社 会員制サイト連載「久富さんのコラム」

2023年8月

#12 カナダのミルク・クオータ制度

2023年7月

#11 カナダの乳生産量と乳製品

2023年6月

#10 カナダと、2022年のカナダの酪農家戸数、1頭当たり乳量

2023年4月

#9 大学院生の授業

2023年1月

#8 学費、銀行、携帯電話

2022年11月

#7 アルバータ大学研究農場DRTC

2022年9月

#6 アルバータ大学へ

2022年8月

#5 カナダ渡航のための準備

2022年7月

#4 アルバータ大学院の入学審査

2022年6月

#3 北米の大学院進学に向けて(TOEFLの壁)

2022年5月

#2 どうして留学したの?

2022年4月

#1 自己紹介

Dairy Japan

2023年 11月号

初乳・搾乳ロボットのホット情報 – 「4-State」ルポ

2023年 9月号

酪農現場向けセミナー – 「ウエスタン・カナディアン・デイリー・セミナー2023」ルポ

2023年 6月号

新たな見解が次々と – 米国「フロリダ反芻動物シンポジウム2023」ルポ

2020年 7月号

ウエスタン・カナディアン・デーリィ・セミナー報告

「わたしのコンサルタント日誌より」

※ 2016年 1月号-2017年12月号 連載

2017年 12月号

後継者を迎える

2017年 11月号

搾乳作業の再確認

2017年 10月号

乳汁での妊娠検査

2017年 9月号

ニュージーランドの放牧

2017年 8月号

牛の更新

2017年 7月号

AMTSでの栄養設計

2017年 6月号

今年も夏が来る

2017年 5月号

繊維の物理性と消化性

2017年 4月号

エサの食べ方・与え方

2017年 3月号

もう一度、子牛③

2017年 2月号

もう一度、子牛②

2017年 1月号

もう一度、子牛①

2016年 12月号

コスト削減を考える

2016年 11月号

停電への備え

2016年 10月号

TMR飼料について

2016年 9月号

妊娠牛を確保する

2016年 8月号

乳汁での妊娠検査

2016年 7月号

乳房炎―牛舎で気を付けること

2016年 6月号

消費者の関心

2016年 5月号

分娩前の管理②

2016年 4月号

分娩前の管理①

2016年 3月号

後継育成牛の在庫

2016年 2月号

子牛への哺乳量

2016年 1月号

子牛への初乳給与

DAIRYMAN

2022年3月号

技術ワイド 適切な乳量調整法を探る
③1ヶ月齢までは全乳哺育での増体や健康への恩恵受けやすい

2019年6月号

乳脂率低い場合、刈り遅れによる繊維消化性の悪化を疑うーバルクデータを適正に保つ飼料成分と給与法とは

2018年8月号

1カ月齢で粉ミルク800g/日与え免疫力を確保する – 社会性発達の利点大きいが、疾病まん延のリスクも –

秋季臨時増刊号

2020年10月発行

飼料設計・給餌の基本と実践―粗飼料生産から牛群マネジメントまで
III-9 目的別飼料設計と設計の評価・見直し – 飼料コスト(効率)からの検討

その他

J-MILK REPORT

熊本県酪農業協同組合連合会

※ らくのうマザーズ発行

広報誌MOTHER’S 2019年 Vol.595

コラム 執筆

農家の友

2019年4月

酪農女性の可能性と経営に与えるインパクト〜わたしも牧場を変えるカギになれる〜

2019年1月

基調講演 酪農家を育てるための研修とは

翻訳記事

Dairy Japan

2014年3月号

酪農経営と肉牛経営の利益向上と持続可能な環境のための生物学的モデルの実践 part1
AMTS物語
AMTS社トーマス・タルーキー

2014年4月号

酪農経営とに空士経営の利益向上と持続可能な環境のための生物学的モデルの実践 part2
AMTS. Cattle. Pro. ver.3.〜その特長と使い方《前編》
AMTS社トーマス・タルーキー

2014年5月号

酪農経営とに空士経営の利益向上と持続可能な環境のための生物学的モデルの実践 part2
AMTS. Cattle. Pro. ver.3.〜その特長と使い方《中編》
AMTS社トーマス・タルーキー

2014年6月号

酪農経営とに空士経営の利益向上と持続可能な環境のための生物学的モデルの実践 part2ーAMTS. Cattle. Pro. ver.3.〜その特長と使い方《後編》
AMTS社トーマス・タルーキー

セミナー講師実績

2023年4月

帯広畜産大学酪農どうでしょう
「私たちはどう生きる?」※学生サークル向け 講演

2023年1月

帯広畜産大学農業経済学ユニット
キャリア教育II(オンライン)

2022年9月

べつかい酪農女性プチサミット
分娩前後の母牛と子牛の管理〜ロスを減らそう〜

2022年9月

大山乳業協同組合青年部勉強会
カナダの酪農と、粗飼料分析値の読み方について

2022年8月

猿払勉強会
カナダから見た日本酪農の可能性

2022年7月

農高アカデミー
自分の未来の可能性の広げ方(オンライン)

2021年11月

帯広畜産大学農業経済学ユニット
キャリア教育II(オンライン)

2021年11月

アルバータ大学 ALES Graduate Seminar
Effects of Rumen-Protected Glutamate Supplementation During the Periparturient Period on Digestibility, Inflammation, Metabolic Responses and Performance of Dairy Cows.(オンライン)

2019年12月

酪農女性サミット in 2019 in 十勝
講演内容:酪農女性の可能性と経営に与えるインパクト〜わたしも牧場を変えるカギになれる〜
ワークショップ:あなたのモチベーション維持の秘密、教えてください

2019年2月

帯広畜産大学別科農業経営学講義
酪農コンサルタントの仕事

2019年1月

JAあがつま酪農部冬季セミナー
哺乳期の飼養管理、これまでの現場での取り組みについて、飼料給与、粗飼料分析値について

2018年12月

酪農女性サミット2018 in 中標津
酪農女性の可能性と経営に与えるインパクト〜わたしも牧場を変えるカギになれる〜

2018年11月

猿払村研修生の会、JA東宗谷青年部、さるふつ村楽農塾勉強会
クロースアップ期の栄養管理、哺乳・育成期の栄養管理

2018年11月

猿払村研修生の会勉強会
放牧期の牛舎飼料について話そう

2018年10月

JA士幌町酪農婦人部勉強会
酪農女性の可能性と経営に与えるインパクト〜わたしも牧場を変えるカギになれる〜

2018年9月

天北放牧ネットテクニカルセミナー
放牧と栄養を考える

2018年9月

新規就農を考えるIN標茶
酪農家を育てるための研修とは?

2018年2月

北海道酪農検定検査協会 平成29年度繁殖性等向上対策研修会
PAG検査活用と繁殖改善の取り組み

2018年2月

Zenoaq帯広研修会
哺育を考える〜現場に即した発見と対策
パネルディスカッションコーディネーター

2018年1月

帯広畜産大学別科農業経営学講義
酪農コンサルタントの仕事

2017年12月

JAオホーツクはまなす酪農連絡協議会
乳汁での妊娠検査 足寄町での取り組み

2017年4月

AMTSユーザーズミーティング
AMTSの操作方法

2017年3月

SAKURA会
酪農畜産女子のよくある話
パネラー

2016年11月

北海道酪農技術セミナー
酪農現場で活躍する女性、その実例と可能性
コーディネーター

2016年6月

平成28年度第一回十勝ほ育育成牛受託協議会実務者研修会
哺乳牛の代謝生理と最近の離乳のトレンド

2015年6月

AMTS ユーザーズミーティング
事例検討会

イベント主催実績

2019年12月

酪農女性サミット in 2019 in 十勝 ファイナル

2019年8月

あしょろ酪農女性プチサミット

2018年12月

酪農女性サミット in 2018 in 中標津

2017年12月

酪農女性サミットin 2017

学会発表

ADSA 2021 Annual Meeting
(American Dairy Science Association)

Hisadomi, S., A. Haruno, T. Fujieda, T. Sugino, and M. Oba. 2021. Effects of rumen-protected glutamate supplementation during the periparturient period on performance and metabolic responses on dairy cows.  ADSA 2021 Annual Meeting: #375.

Hisadomi, S., A. Haruno, T. Fujieda, T. Sugino, and M. Oba. 2021. Effects of rumen-protected glutamate supplementation during the periparturient period on inflammation and digestibility of dairy cows. Poster presentation. ADSA 2021 Annual Meeting: P467

Western Canadian Dairy Seminar 2021

Hisadomi, S., A. Haruno, T. Fujieda, T. Sugino, and M. Oba. 2021. Effects of glutamate supplementation during the periparturient period on the performance of dairy cows. Western Canadian Dairy Seminar 2021, Vol.33:100.

タイトルとURLをコピーしました